PIC_COFFEE

お客様に受けるアレンジ珈琲レシピ

お家でパーティーのような大それたイベントでなくても、お友達を家に呼んでお茶をしたり、子連れで家で遊ぶような機会はきっとほとんどの方が経験されていると思います。
我が家ではそんなちょっとしたおもてなしに、珈琲をアレンジしたおやつをお出しすることが多いです。
今回は今まで受けの良かったものをご紹介したいと思います。
まずは暖かい季節に合わせたレシピです。
一番人気は珈琲ゼリーフラペチーノ。ゼラチンか寒天を合わせ冷やし固めたものをあらかじめ用意しておき、お出しする際に少しクラッシュさせてから牛乳をかけます。
ストローと少し長めのスプーンを用意すれば、少しお洒落な雰囲気です。
練乳やシロップで甘さを調節していただくと良いです。
何度か出していますが、毎回歓声があがります。
インスタントでも気軽に作れるので覚えていると重宝します。
同じように、珈琲をお好みの甘さにし、冷凍庫で氷にしてから牛乳をかけても、これからの暑い季節には喜ばれます。
それから、バニラアイスに珈琲をかけたデザートも、簡単ですが、お客様には印象的なようで、2度目にいらしたときにアイスを手土産にご持参くださった方もおりました。
アイスのフレーバーはバニラに限らなくとも大丈夫です。
チョコレートやキャラメル等、相性の良いものがたくさんあるので、何種類か用意して選んでいただくと、楽しさも増します。
熱い珈琲と合わせると、甘さと温かさと冷たさが程よくマッチして高級なデザートをいただいているようです。
もちろん冷たいものと合わせてフロートのようにしても、女子にはとても喜ばれます。


次は、寒い季節にぴったりなものをご紹介します。
温かい飲み物は、それだけで心を癒してくれますが、プラスアルファのアレンジで色々な楽しみ方が増えるのです。
たっぷりのスチームミルクがあるだけでも、お客様はとても喜ばれますので、ミルクを泡立てるスチーマーがあると便利です。
最近は100円均一でも見かけられるようになったので、気軽に手に入ります。
我が家ではスチームミルクを使って、フレーバーラテを出すことが多いです。
もちろん丁寧に入れた珈琲も素敵ですが、インスタントで気軽にできるものを喜ぶ方も非常に多いと感じていますので、今回はインスタントを使ったレシピです。
まず、牛乳50cc~100ccにインスタント珈琲を加えたものを電子レンジで1分ほど加熱します。
そちらをスチーマーを使って泡立ててから、ゆっくりと熱湯を注ぎます。
そうするとマグカップだけで1杯分作れて、洗い物も少なくなるという特典付きです。
そちらにメープルシロップをお好きなだけ加えればメープルラテの完成です。
メープルシロップの他にも蜂蜜やキャラメルも合います。
キャラメルソースは砂糖と生クリーム、水を合わせて作ってもよいですが、お菓子のキャラメルを温かい牛乳にいれ、ゆっくり溶かしていただくとほんのりキャラメル風味で、しかもとても簡単です。
個人的には、インスタントココアを混ぜたモカジャバ風にしたものもおすすめです。
外で飲むと意外とお高く感じることがありますが、実はお家でも簡単につくれて経済的。
お友達にも作り方を教えると、早速実践してみるといわれます。

MENU